mannaka みんなのまんなかに

NEWS

最新情報

2019-02-21

濱塚 勝也

ケータリング料理の印象は冷凍食品を揚げ、冷めた料理を提供している印象でした。それを覆したい!暖かい料理も出すケータリングをやりたい!というのがきっかけです。

企業様の懇親会、結婚式二次会を始めとした会場に年間240件以上食事提供をさせていただいております。

【経歴】

スポーツに明け暮れた大学生生活を終え、やりたいことを探す中で沢山のイベントやパーティーに参加。”ケータリング”というサービスに出会う。

当時のケータリングは「=冷凍食品」のイメージ。「もっと良いサービスにしたい。ケータリングありきで、パーティーを開くようなサービスをつくりたい」という思いから、27歳でなりふり構わず事業を立ち上げる。

個人事業主を経て、代表・柴田の誘いを受けケータリング事業部取締役就任。

現在は法人様を中心に、自由にカスタマイズが可能であったかい料理を食べられるケータリングサービスを展開中。