mannaka みんなのまんなかに

TOPIC

mannakaの話題

Instagram(インスタグラム)コラボキャンペーン事例~江本手袋株式会社様~

2021-01-15

Webマーケティング・制作の話

Instagram(インスタグラム)コラボキャンペーン事例~江本手袋株式会社様~

 

mannakaが運営する「日常と食のコト」でくらしを楽しくするライフスタイルマガジン「ケノコト」(https://kenokoto.jp/)とコラボにて、商品開発・キャンペーンに取り組みました。一緒に商品開発に取り組んだのは、香川県東かがわ市にある手袋メーカー、江本手袋株式会社様(https://www.emoto-tebukuro.jp/)。130年の伝統を持つ東かがわ市の手袋産業、地域の手袋職人の伝統を体現する「佩(ハク)」というブランドで、コラボ商品開発を行ったほか、インスタグラムコラボキャンペーンを実施したところ、前年対比3倍の売上があがる結果になりました。今回はその取り組み事例を紹介します。

 

「佩(ハク)」と江本手袋について

香川県東かがわ市は、手袋産業において130年の歴史をもち、日本一の手袋出荷数を誇ります。しかし、海外で生産された安い手袋が流入するにつれ、手袋職人の技術と感性による手づくりの手袋が徐々に淘汰されるという現状がありました。江本手袋はこの現状を問題視し、職人を守り育て、地域の手袋づくり文化を受け継ぐべく、「佩(ハク)」というブランドをつくりました。(「佩(ハク)」という名前は、手袋をはめることの方言「はく」に由来するそうです)

ケノコトが大事にしている「丁寧な暮らし」「昔ながらの伝統」というテーマにマッチしていたことから、「佩(ハク)」とコラボした企画を立ち上げることになりました。

 

取り組み第一弾:「リストマフラー」プレゼント コラボキャンペーン

第一弾の取組はケノコトのインスタグラムとコラボした、「いいね&フォロー」キャンペーン。ケノコトのキャンペーン投稿に「いいね」をして、アカウントをフォローした人のうち抽選で5名に佩のリストマフラーをプレゼントするという企画です。

「リストマフラー」は、江本手袋で商標を取得している商品で、家の中でも、外出する時も使える便利さ、ワンポイントで色を加えられるおしゃれさが素敵なアイテムです。

リストマフラー

https://hacsetouchi.thebase.in/categories/1223135

10月中旬から約2週間限定でキャンペーンを実施したところ、約1000以上のいいね・コメントがあり、150人がキャンペーンに参加され、大きな反響がありました。この反響を得て、ケノコトプロデュースによる商品開発を行うことになりました。

 

取り組み第二弾:ケノコトプロデュースによる「フットマフラー」発売

第二弾は、佩の商品にケノコトのロゴを刺繍したコラボ商品を期間限定で発売しました。ロゴを刺繍するだけでなく、色にも工夫をし、「白玉」「かぼちゃ」「よもぎ」「金時人参」「黒ゴマ」というかわいい5色で展開。江本手袋さんの多数のカラーリストから5色を厳選し、それぞれ食材の名前をつけました。「ホワイト」「オレンジ」のような一般的な名前よりも、ケノコトらしさが伝わり、ケノコトの読者の方に共感されやすい名前にしたいという考えから、食べ物の名前に決まりました。

11月3日に発売してから、1か月限定の予定でしたが、好評につき12月末まで発売しました。

ショップページはこちら

https://hacsetouchi.thebase.in/categories/2900368

 

また、第三弾の取り組みとして、ケノコト5色カラーで手袋のプロデュースも行いました。こちらも発売し、ケノコトで月1回開催しているインスタグラムキャンペーン参加者にもプレゼントされる予定です。

ショップページはこちら

https://hacsetouchi.thebase.in/categories/3010901

 

編集部の意見からネックウォーマーを開発

リストマフラー、フットマフラーに感銘を受けたケノコト編集部。首もあったかなネックウォーマーがあったら便利なのでは?という意見があがり、さっそく職人さんたちが試作品を作ってみたところ、スタッフさんの間で大変好評だったそうで、さっそく発売されることになりました。ケノコトとのコラボ商品化はこれからですが、こうしたユーザーの声を取り入れてすぐに新しい規格の商品をつくれるところは、手作りの工房ならではですね。

ネックウォーマー

https://hacsetouchi.thebase.in/categories/2987739

 

キャンペーン実施1か月後から、オンラインショップの売上が前年対比3倍に!

このように、ケノコトとのコラボによりキャンペーンや商品開発を行ったところ、オンラインショップの売上が前年対比3倍(単月比較)になりました。その理由を、大きく次の二つから考えました。

①ビジュアルを見て「便利そう!」と思ってもらえた

もっとも反響があったのがリストマフラーでした。冬の寒い時期に差し掛かったところという季節柄もありますが、普段の生活をイメージできる写真と、見た目のおしゃれさ、色の美しさをみて、「使ってみたい!」と思った方が多かったようです。ケノコトのインスタキャンペーンのコメントにも、「冬場は冷えるオフィスワークの職場でも重宝しそう」「ウール100%天然素材、カラーバリエーションも嬉しいです。」という声が見られました。

②キャンペーンで拡散され、認知が拡がった

ただ発売するだけでももちろん反響がありますが、やはりもっとも拡散するのはプレゼントキャンペーン。キャンペーンが拡散することで、商品の写真が拡散し、ケノコトのインスタを普段見ている人だけでなく、その先のユーザーにも情報が届いたようです。実際、ケノコトをよく見ていただいているユーザーの多くは女性ですが、男性からリストマフラーの購入も多数みられました。ユニセックスなデザインではありますが、もしかするとプレゼント用に購入いただいたのかもしれませんね。

③複数のメディアで情報発信をしたことで、認知が拡がりやすかった

インスタキャンペーン実施の際、ケノコトのウェブメディア上の記事でも告知・紹介を行いました。ケノコトは5,000本以上の記事を掲載していて、毎日多くの人が訪問するため、そこでキャンペーンを知った人もいたようです。

コンセプトが合う商品とコラボしたことで、認知拡大と売上アップにつながった事例をご紹介しました。ケノコトでは、ウェブメディア・インスタグラムを活用した販売促進・キャンペーンや、今回のようなコラボ商品企画を行っています。暮らしをちょっと楽しくするアイデアや商品をもっと広めていけたら幸いです。

ケノコトの媒体資料を希望される方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

▼お問い合わせフォーム

https://mannaka-mk.jp/contact/seo/

「目的・概要」欄に「ケノコトの媒体資料希望」と記載ください。

オウンドメディア
活用資料DL