mannaka みんなのまんなかに

TOPIC

mannakaの話題

IT業界歴12年。Webマーケターの谷村がmannakaに入った理由

2019-04-19

メンバーの話

IT業界歴12年。Webマーケターの谷村がmannakaに入った理由

本日は2019年4月よりmannakaにジョインした谷村のお話です。

谷村は、アクセス解析・広告運用などの Webマーケティングの基本スキルを保有しているだけでなく、ガラケー時代からずっとIT業界に身を置き、その変遷を見てきたそうです。

自社の社員ではありますが「どこの企業も欲しがりそう」な人材。

そんな彼がなぜ、まだまだ小規模なmannakaに入ってくれたのか?

その理由を探ってみました。

谷村のプロフィール

mannakaのメンバー一覧はこちら

○    ○   ○    ○    ○    ○    ○

「もてなしの街すがも」のオブジェと谷村

(谷村が住む巣鴨でインタビューしてきました)

IT業界を中心に5社経験

―いつものようにゆうじさんと呼ばせていただきますね!

 こうして向き合うとやっぱりお顔がちょっと怖いですよね。よく言われませんか?

昔からよく言われますね。

―その貫禄はどのように身についたんでしょう。まずはご経歴を聞かせてください。

実は結構ジョブホッパーで、mannakaは6社目なんです。

新卒で入った1社目では、リゾート施設運営・人材派遣などいろんな事業をしているベンチャーで営業をしていました。

2社目以降はずっとIT×営業。

初めはガラケー向けサイトの制作をする会社で営業になって、それから3・4社目ではPC向けのWeb制作・スマホアプリ開発が主軸の会社を2社ほど経験して。

ベンチャー企業が増えた時期だったし

技術の入れ替わりも早かったから、いろんな経験をしましたね。

当時を振り返る谷村

―ゆうじさんの得意技はWebマーケティングと思っていたので営業がベースなのは意外です。

それは、営業を続けていく中で「営業ってガンガンいくだけじゃダメなんだな」ってことを学んで、キャリアチェンジしたから。

  • ・Webマーケティングが学べる
  • ・「衣食住」のどれかに関われる
  • ・業界特化型で知見が得られる

この3点を軸に転職活動して、5社目はアパレル企業向けのWeb制作・運用改善の会社に入ったんです。

業界内では上位だったから

大手企業も担当させてもらって、今のスキルや知見は9割方ここで身についたかな。

谷村の昔の写真 パーマ ゴールドの腕時計

(アパレル業界向けの営業時代。この頃からすでにいかつい・・・笑)

大事にしてきた価値観

―仕事をする上で大事にしていることはありますか?

いろんな意味で「フラットで誠実」であること。

「今は仕事中だからオン、休みだからオフ」とかは昔からないかな。

お客様に対しても、誠実でありたい。

必要でないものなら無理に売らない。わからないことがあれば素直に聞く。

組織に求めるものも同じで、風通しがよくフラットに意見を言い合える環境がいい。

後輩にも敬語は使わないでほしいタイプです。

笑顔で話す谷村

mannakaの世界観への共感

―mannakaに入った理由は?

自分の思うフラットで誠実、というのがmannakaの世界観に合っていたから。

原点として掲げている「身近な人を幸せに」はすごく共感するし

「生きるために働く」というカルチャーも素直に頷ける。

これまでIT業界で忙しく働いてきて「働く」が人生の中心になってしまっていて。

それは変えたいと思ってました。

ベンチャー企業という不安がなかったといえば嘘になるけど

代表の柴田や役員の濱塚ともともと知り合いだったので、人としての信頼があった。

―まだ短い期間ですが、入ってみてどうですか?

一つ一つは小さいことなんだけど

好きな人と過ごす時間が増えたり、仕事の合間に家事ができたり、通勤がなくなったりしたのは良い変化かな。

「生きるために働く」を実感し始めてます。

mannakaのみんなや、関わる人が笑顔でい続けられるように貢献したいと思ってます。

○    ○    ○    ○    ○   ○    ○

特盛カレーの写真

自家製特大ハンバーグ

見事な食べっぷりに定評のある谷村。この記事のために過去の大食い写真を提供してもらいましたが、見ただけでお腹いっぱいです・・・。

▷mannakaでは制作だけでなく運用・改善、広告運用までサポート可能。

 お悩みがある企業様には、谷村がどんぶり飯を片手に伺います!

 mannakaのWebサイト制作・システム開発事業について