mannaka みんなのまんなかに

TOPIC

mannakaの話題

【新任取締役/CTO 戸部インタビュー】作りたいのは「自分のスキルを活かせて、正しく評価される」会社

2019-07-23

メンバーの話

【新任取締役/CTO 戸部インタビュー】作りたいのは「自分のスキルを活かせて、正しく評価される」会社

2019年7月、株式会社mannakaは事業拡大に伴い、社員2名を正式に取締役として任命しました。

取締役就任の背景、取締役として実現したいことなどについて、それぞれにインタビューを実施することに。

今回は新たに取締役/CTO(Chief Technology Officer)に就任した、たつやさんのお話です。

【関連記事:優しいエンジニアにプログラミング言語に関する素朴な疑問をぶつけてみた

ナノブロックの話をするたつやさん

(TOPICにも度々登場し、知識を共有してくれるたつやさん)

戸部 辰弥

マーケティング事業部 取締役/CTO

【経歴】

新卒から3年間、中-大規模大学の基幹システム用パッケージソフトの開発を行い、メンバーやPLを経験。多くのプロジェクトに参画し、要件定義~運用までの業務を行うことで一通りのSEとしての経験を積む。

その後、ベンチャーへ転職し、SIerとして大手ECサイト運営会社の海外向け決済システムの開発に携わる。ECサイトの作りを学ぶだけでなく、海外企業への連携やオフショア開発による外国人との開発コミュニケーションを経験。企業に属しながら、デザイン学校へ通い、Webにおけるデザインを学ぶ。

さらにWEBマーケティングの学習も行うことで、SEOや分析/解析手法を学び、企業のサポートを行い続ける。2017年1月、mannakaにジョイン。2018年7月、取締役就任。

クライアントの要望によりスピーディに応えたい

--mannakaでのキャリアと担当領域を改めて教えていただけますか?

2017年1月入社に入社し、初期はWebマーケティングとプログラム開発を担当していました。現在はメンバーも増えたため、エンジニア領域に専念しています。

開発に関しては、仕様検討から運用まで全て対応可能です。

――今回CTOに就任されましたが、引き受けた理由についてお聞かせください。

これまではあくまでエンジニア領域のリーダーという位置付けで、経営層ではなかったため最終的な意思決定権は弱く、歯がゆい思いをすることもありました。

お客様とのやりとりの中でも、意思決定にスピードが求められた際に、ワンステップ置く必要があったので。

取締役就任以降は、自分も経営層の一員になりますので、クライアントの要望や意見に対してより一層の信頼とスピード感を持って応えていけると思っています。

また、これは個人的なことですが、早いタイミングで経営者としての視座を身につけたかったことも、今回の就任の大きな決め手ですね。

mannaka CTO 戸部

取り組みたいことは、自社サービスの開発とスキルの標準化

――CTOとして、mannakaで取り組みたいことはありますか?

自社サービスの開発をしたいです。これは、自分がCTOに就任した理由の一つでもあります。開発領域に関してはこれまで受託がメインでしたが、これからはmannakaの強みを生かしたサービスの開発をいくつか考えています。

例えば、SEO対策に課題を抱えるクライアントのために、キーワードのサジェストをするサービスであったり、mannakaのデザイン力を活かしたWordPressのテーマ作成だったり。

子どものいる社員が多いので、子ども向けのアプリなんかも面白いですね。

――面白そうです!現状のmannakaから改善したい点などがあれば教えてください。

mannakaがより一層成長していくためには、属人化している業務の標準化も必要だと思っています。

今は人数が少ないので属人化している面もあると思うので、人を増やせるように売上を上げる→利益を残す→メンバーを増員することをまずは目指しています。

それぞれの専門性が高いので、互いの領域を勉強する機会も今後増やしたいですね。

mannaka CTO 戸部

mannakaの原点「身近な人を幸せに」を、クライアントにも、メンバーにもやっていきたい。

――仕事に取り組む上でのモットーがあれば教えてください。

これはクライアントに対してもメンバーに対してもですが、mannakaの原点でもある「身近な人を幸せに」という気持ちがベースにあります。

クライアントに対しては、常に求められているものにプラスαで応えていきたい。

それは新卒から今も変わらぬエンジニアとしての信念です。

ユーザーのことを親身に考え、いかに運用が楽で、可変性のあるシステムを作れるかをこれからも追求していきます。

――メンバーに対してはどのようなお気持ちですか?

まずは自分の健康を第一に、プライベートを充実させてほしいです。

そして、エンジニアチームには、何か一つでも良いから自身があるものを身につけさせたいですね。設計、言語、運用・・・mannakaを辞めたとしても、どこでも生きていけるスキルを何か身につけてほしい。

そのためには個々の成長も不可欠だと思います。僕は今でも暇さえあれば勉強しています。

――ありがとうございます。最後に、CTOとしての意気込みや記事を読んでいる方にメッセージがあれば、お願いします!

自分のライフワークとして、実力があるのに評価されていないエンジニアを助けるようなことをしていきたいと考えています。

エンジニアだけでなく、ライターやカメラマン、デザイナーなどもそうです。

保有するスキルを仕事としての実績がないことや、使う機会がないという理由で活かせていない人に、実践・活躍の場を与えたいと思っています。

mannakaに来れば、案件の領域も広いし、そういったスキルは何らかの形で活かせると思っています。そして暇な時間も絶対にない(笑) それはお約束します。

努力してスキルを得た分だけ、スキルを発揮した分だけ評価され、収入として返ってくる。そんな会社を作っていきます。

mannaka CTO 戸部

(最近amazonプライムにはまっているというたつやさん)

スキルを蓄積する努力さえすれば、それを実践する機会を与えてくれる会社。

そして努力が評価で報われる会社。

mannaka内でも上位に入る勉強家、マルチなスキルを持つたつやさんならではの言葉だなと感じました!

新規事業も開発していくとのこと、今後の展開が楽しみです。

▷外部CTOとしてベンダーコントロールやエンジニア育成も可能です

https://mannaka-mk.jp/contact/outside/