mannaka みんなのまんなかに

TOPIC

mannakaの話題

子育てしながらリモートワークって大変? リモートワーママさやかさんの1日

2019-06-25

働き方の話

子育てしながらリモートワークって大変? リモートワーママさやかさんの1日

オフィスレス、全員フルリモートのmannakaは既婚率も子持ち率もとても高いのです。

確かに、リモートワークだと通勤時間は削減できるし、時間の使い方も自分の裁量によるところが大きいので、子育てとの両立はしやすい面も。

しかし、mannakaはまだまだ成長中のベンチャー企業なので、一人一人が担う責任は決して軽くはありません。

子育てをしながら日々の業務をこなしているメンバーは、一体どんな1日を過ごしているんでしょう?

本日はケノコト編集部と新規事業のocomejirusiを兼務しつつ、やんちゃ盛りの2歳男児のママでもあるさやかさんに、1日のスケジュールを聞いてみました。

【関連記事:前職では日本全国を出張!「食」の世界に魅了され、キャリアチェンジ。

笑顔で話すmannaka渡部

(アパレル企業の店舗開発や飲食店の女将など、多彩な経歴を持つさやかさん)

限られた自由時間をフル活用!リモートワーママ・さやかさんの1日

さやかさんの1日を図にしてもらったところ、以下のような感じに。

リモートワーママ さやかさんのスケジュール

(ジャンルごとに色付け。几帳面さを感じます!)

<午前の部>

6:00 起床

6:00~ メールチェック、お弁当づくり・洗濯

7:00~ 朝食支度

8:00~ 幼稚園自転車送迎(2駅)

9:00~ デスクワーク@カフェ

11:00~ 掃除・昼食

<午後の部>

11:45~ オンライン会議

13:30~ デスクワーク

15:00~ 幼稚園のお迎え → 公園で子どもと遊ぶ → 買い物

18:00~ 夕食

19:00~ デスクワーク

20:00~ 子どもとお風呂 → 寝かしつけ

22:00~ 料理教室の事務仕事 (この間に旦那さんが帰宅)

23:30~ 録画した大河ドラマ鑑賞

1:00前後 就寝

なんと忙しい・・・。こんな毎日の中、お弁当も朝ごはんも作っているのは本当に尊敬です。 しかも、幼稚園送迎(2駅)に驚愕。

お子さんの送り迎えなど動かせない時間を基準に、前後に仕事の時間をうまく作っているんですね。

仕事のお供はTBSラジオ

(自宅作業のお供はTBSラジオ。「ジェーン・スーさん、南キャン山ちゃんなど」がお気に入りだそう)

正直どうですか?子育てリモートワーク

子育て世代にとって、リモートワーク生活はどうなのでしょう。さやかさんに率直な意見を聞いてみました。

【Q1】子育てリモートワークのメリット・デメリット

▶︎メリットは『時間に融通が利く=気持ちのゆとり』

小さな子どもとの生活は、「予定通り」はなかなかいきません。早起きして、ご飯を食べて、着替えもして、準備万端だとしても、「えーこのタイミングで、これやる?!」ってことは日常茶飯事。(今朝も、さあ出かけるよ!って靴を履かせてる時に大きなお漏らし。)

朝早くに打ち合わせなどが入っていなければ、決まった時間に出勤する必要がないので、「急いで!!間に合わないよ!!」という大人都合の八つ当たりをせずに済んでいるんじゃないかと思います。

昨日も幼稚園バスに間に合いませんでしたが、「自分で送っていければいいか」と気持ちを切り替えるくらいの心と時間のゆとりがあるのは、リモートワークの恩恵です。

▶︎デメリットもまあまあある

1.子育てとデジタルライフ、両立できない問題

リモートワーカーにとってパソコンとスマホはライフラインとも言えますが、子どもとの暮らしとデジタルライフの両立は至難の業。

時折、子供が遊びに集中している隙を狙って仕事することもあります。が、パソコンを開いたとたんにいたずらが始まります。スマホの暗証番号もラクラク解除できてしまうので、子どもと一緒にいる間にパソコンやスマホを操作しても悪い結果を生むだけ。(届いたメッセージを子どもが開封して既読になってしまうとか、作りかけていた企画書がめちゃくちゃになっていたり・・・なんてことは頻発)

かといって、紙の資料を出しておこうものならすぐさま塗り絵と化すのですが・・・「子どもと一緒にいる時間は仕事をしない!」と割り切るのが一番ですね。

2.荷物の受け取りや書類の管理に困る

例えば、今担当している米粉パンのサンプルも3ケースドーン!と家に納品されたりするのですが、子どもが商品にいたずらするんじゃないかとハラハラすることも。子どもは何でもおもちゃにして遊ぶ天才だから、大人の想像をはるかに超えてくる。こんな時、オフィスがあればいいなぁと思います。

落書きされた資料

(今回の資料も、一瞬で塗り絵と化したそうです。)

【Q2】子育て中の方にリモートワークはおすすめ?おすすめしない?

▶︎保育園や幼稚園、実家など、安心して子どもを預かってくれる場所が見つかればリモートはオススメ!

子どもが0~1歳ごろまではお昼寝もしてくれるし、育児の合間でも仕事の時間を確保しやすいので、リモートで仕事できるのはすごく良いと思います。

でも、2歳、3歳とどんどん成長して活発になってくると、外遊びやお友達と遊ぶことが楽しくなってくるので、子育ての合間の時間確保は困難に。

保育園など、日中仕事の合間に子どもを預かってくれるところが見つかるのであれば、時間に無駄のないリモートワークはオススメです。

一方で、預け先が見つからないからといって、在宅で仕事と育児を両立しようとするのは、子どもの気持ちを考えると酷なんじゃないかなと思います。旦那さんの協力があったり、遊び相手が誰かしらいるのであれば、話は別ですが。

リモートワークによって生じる公私混同のしわ寄せを、子どもがかぶることがないように。仕事と生活をきっちり線引きできるのであれば(ちなみに私ができているかといえば、△です)、リモートワークもいいんじゃないでしょうか。

さやかさんのお子さんと食卓

リモートワークによって生じる公私混同のしわ寄せを子どもがかぶらないようにーー

子育てしながら働きたいという理由でリモートワークを検討している方には、素晴らしいアドバイスではないでしょうか。

一方で、「今保育園に入れているし、リモートじゃなくてもなぁ」という方にも、時間と心の余裕という素晴らしいメリットがありそうです。

さやかさん、ありがとうございました!

▷「リモートワーママ、取材してみたい!」と思ってくださった方はこちら

https://mannaka-mk.jp/contact/syuzai/