mannaka みんなのまんなかに

MEMBER

社員情報

柴田 雄平

代表取締役

今日は明日の昨日。流れる時代の中で常に進化を遂げる組織に。

過ぎ行く時間と共に新しい価値を生み続け、未来に向けた想いを大切に、仲間やクライアントと価値共創を行います。

創造性が高く、社会にとって必要とされる企業になることを。

安村 雅己

監査役

会計税務等関与して35年。中堅企業や医療関係、非営利法人等多様な実務経験あり。最近は起業を起点として、会社の為、経営の安定成長を目指しています。夢の共有がすべてだ。税務、会計のみならず法務、財務といった幅広い知見をフル活用。一橋大学大学院博士前期課程修了の税理士、法学修士として、広範な問題に対応。研究者、講師や監事、監査役も。戦う税理士としてクライアントの為に全力投球。テニス、音楽、文学、動物大好き。やっさんと気軽に声をかけられるうちは、クライアントとともに成長したい。

濱塚 勝也

ケータリング事業部

色々な経験を経て会社立ち上げ時よりケータリング事業部取締役で就任。なぜケータリング事業なのか?ケータリング料理の印象は冷凍食品を揚げ、冷めた料理を提供している印象でした。それを覆したい!暖かい料理も出すケータリングをやりたい!というのがきっかけでした。現在では企業様の懇親会、結婚式二次会を始めとした会場に年間240件以上食事提供をさせていただいております。

濱塚 由香里

ケータリング事業部

前職は専門卒後保育園の給食室で7年間勤め、その内5年半リーダーを勤め上げました。

新たなる挑戦で前職の経験も活かす仕事として選んだのが株式会社mannakaケータリング事業部。2016年4月に入社。子供用ケータリングの際には今まで培った経験を活かし他企業には負けない食事提供を強みとして皆様に美味しい料理を届けたいと思います。

吉富 弘佳

マーケティング事業部

日々を大切にしながら生きていく中で、仕事とは人生に欠かせないエッセンスの一つだと思っています。クライアントの皆さまと良いものを作っていくことや生み出す豊かさはクライアントさまの会社だけでなく関わっている人すべてに広がっていくもの。それだけでなく、巡り巡って自分の人生を豊かにすると思います。それは働く全ての人に当てはまるとも思います。そういう思いを大切にしながら仕事をしています。

戸部 辰弥

マーケティング事業部

数ある優良なサービスが、PRが出来ないために消費者の目に付かず埋もれてしまう。今はこのようなコトが当たり前になっています。

そのような悲劇を無くすため、マーケティングやデザイン、開発、保守などの一連の作業を一貫して行うことで、クライアントの想いを消費者へダイレクトに伝えられるインターフェイスとしての役割を担える仕事を行うことをモットーにしています。

中村 愛華

マーケティング事業部

何気ない日常の中に、潜んでいる”うふふ”、落っこちている”うふふ”、忘れちゃってる”うふふ”。

忙しない現代の暮らしの中に身を隠している、そんなちいさな幸せや楽しさを、ひとつひとつ丁寧に拾い集めたら、大きな力が生まれるのだ。そんな想いを元に、大切なクライアント様、ユーザー様に寄り添い、豊かさへと導く者として在ります。ゆくゆくは、働く女性に寄り添う、保育園をつくります。

渡部 さやか

マーケティング事業部

ファッション、食、メディアと様々なジャンルを渡り歩いてきましたが、どこにいても変わらないのは「日常にちょっとしたワクワクを添える役目でありたい」という想い。

働く女性として、母として、リアルな目線から、明日がもっと豊かになるモノゴトを収集・発信していきます。

久保 恵美

マーケティング事業部

自分の幸せはみんなの幸せ。みんなの幸せは自分の幸せ。楽しむためにはどうしたら良いか、喜んでもらうためにはどうしたら良いか、そんなことを常に考えながら毎日楽しく仕事をしています。

信頼できる仲間やクライアントの皆様と共に小さな幸せをたくさん創りだし、広く伝播させていきたいです。

松本 朱里

マーケティング事業部

2児の子育てに奮闘中。お洒落な事も大好き。だけど田舎の春夏秋冬季節ごとの香り、祖父が作る旬の野菜の瑞々しい美味しさは絶対に忘れない。

素朴で温かい家庭料理をご提案致します。

杉浦 佳浩

世話人(顧問)

繋がりのある人や企業を尊敬し、強固な信頼関係を気づくことで最高の成果を生み出す この考え方に共感・感動・賛同し、参画させていただくことになりました。

mannakaの脇役として頑張って参ります。【言葉の前に心あり、言葉の後に行動あり】を胸に、丁寧にお仕事ができますように。